美容室オレンジハウスのロゴ

TEL 0256-72-2844

〒953-0072 新潟県新潟市西蒲区鷲ノ木2025-1
営業時間:9:30〜18:30 定休日:月曜日・その他

営業日のご案内
最新情報

コロナウィルスに負けない体を作る(実録)

 

今、全世界が注目をしている〝新型コロナウィルス〟未知なるウィルスや病気は人間にとって目に見えない

最強の敵ですよね。

私の体験したことを少しお話しさせて下さい。

 

今から約10年程前、みな様ご存知でしょうか?

新型インフルエンザが流行った時があります。日本でも、この新潟でも患者が出ましたよね。

その当時、うちの息子は小学5年生でした。息子は消化器系の疾患を持ちそれでも毎日元気に登校していましたが、

夏休みに入ったある暑い日、突然そしておそらく「新型インフルエンザ第1号者」となってしまいました。

※当時の大学病院関係者、保健所などいろんな検査を受けましたが、その時ははっきり病名は付けられませんでした。

(原因不明扱いとなりました。)

 

少年野球の朝練に元気良く出かけて行き、練習中に突然の大雨。練習は中断になり慌ててずぶ濡れになり帰ってきました。

翌日発熱。地元の小児科へ行き診察の結果「夏風邪」とのことで解熱剤をもらい、2~3日休んで下さいとのことでした。

ところが夜からだんだんと様子がおかしい。

・高熱

・変な多汗

・おしっこが出ない

・たわ言が多く歯をくいしばる

・目の焦点が合わない

・大量の嘔吐

朝が来るまで自宅で様子を見て急いで大学病院へ。タンカーで運ばれ、集中治療室へ入りました。

ある程度の検査をして医師からこう言われました。「今日、明日がもしかしたら山です。息子さんは脳症を起こし始めてる」

夏風邪だと思っていたのに脳症?!

そして医師が私に「お母さん、息子さんの状態がどうもおかしい。いろいろ調べさせて下さい。もしかしたら新型インフルエンザ第1号かも知れない。ここからは、隔離治療します。限られた医師と看護師しか面会できません。」

 

その時いろいろ聞かれました。

・渡航歴はありますか?

・外国人との接触はあったか?

・周りにインフルエンザになった人はいたか?

・思いあたることはあるか?

その当時、

・何度検査しても今回はウィルスを特定できなかった。

・状態は新型インフルエンザそのもでした。

息子以外の近親者でかかった人はいませんでしたが、秋には流行り始まりめ各小学校などは文化祭等を取りやた学校もありましたネ!

医師にこう言われました。「あと数時間病院へ来るのが遅かったら息子君は助からなかった。お母さんの自宅での体調を記録を元に早急に病院へ来てくれたから脳死しなくてすんだ。」と言われました。

息子の入院データーは今でも各病院の症例データーとして使用されています。

 

医師は私達の住んでいる環境では常に様々なウィルス感染や病気が大暴走してもおかしくない所に住んでいます。

「かからないように生活するのは非常に難しく、かかっても軽症で完治できるように努力するしかないんです。」

10年前に言われた言葉は今でも忘れません。

 

では、どのようにして未知なるウィルスや病気に打ち勝つ事ができるのか?

それは日々、ご自身の免疫力を高めることです。息子もハンディを背負って毎日生活していますがやはり免疫力を落とさないように心がけています。特にSODサプリメントはいざという時助けになりました。このサプリメント開発者は医学博士です。

丹羽免疫研究所所長の丹羽(にわ)先生。先生も、19歳の息子さんを白血病で亡くされてこのSOD研究をすることになりますが、多くの難病やガンの原因となる活性酸素の異常を研究し、大きな治療効果を上げている博士です。

 

当店でも販売しています。

お問合せはお電話にて。

1箱 60包入 5,700円(税別)軽減税率対象商品

毎日をびくびく過ごすより

毎日を活き活きと生活したいですよネ!!

 

丹羽メディカル研究所の商品はすべて当店からも購入可能です)

https://niwa-medical.com/r-d/profile/

一覧へ